日本の伝統工芸・漆器 うるし工房 錦壽(山岸厚夫)
ショッピングカートを見る
メールでお問い合わせ
トップページへ
山岸厚夫
特徴
豆知識
お支払い・送料
会社案内
お問合せ
トップページ汁椀>山岸厚夫  応量器

山岸厚夫  応量器









刷毛根来


山岸厚夫  応量器 黒
37,800円(税込)




山岸厚夫  応量器 刷毛根来
37,800円(税込)



山岸厚夫  応量器 曙
37,800円(税込)



山岸厚夫  応量器 古代根来
37,800円(税込)
禅僧が使われることで有名な器です。
応量器の名前の意味は自分が食べる量に応じて器を選び、決して食べ残さないという事でサイズ違いを組にしているそうです。
使い方は自由であります、禅僧は一つにご飯を入れ、他の器に汁物を入れたり、香の物を入れて食します。現代の食生活は多様化しています。
丼ものを食べたりラーメンをたべたり、スープを飲んだり色々です。
その時々に必要なサイズの器を使えばいい訳であり。まさしく現代の応量器として最適なセットとして愛用して頂けたら幸いです。
黒、曙、刷毛根来、古代根来の4種類の塗りで作ってみました。


素材 木製 桜の木のくりぬき
サイズ  小φ10.4cm×4.5cm
     中小φ11.5cm×5.5cm
     中大φ12.8cm×6.5cm
      大φ14.0cm×7.9cm
塗り 天然漆
塗りは当工房で下地からすべて手塗りしています。
■入れ子なので収納便利です。
■使ってみるとその実用性に驚きます。
■贈り物にも喜ばれると思います。


当店の漆器を買って、一年以内で、使って、はげたり、割れたりしたら新品と取り替えさせて頂きます。
注意して頂きたいことは電子レンジ、オーブンに入れる事、食器洗い機にかける事です。お客様のミスで落として、欠けたりした場合、又は、一年以上の使用の場合、修理費を頂きます。
その場合も、商品を見て修理費を見積もりさせて頂き、お客様に了承を得てから、修理にかかります。

聞きたい!
■うるしって何?・・・こちらをクリック
■錦壽の商品の使い方は?・・・こちら
■贈り物にしたいんだけど・・・こちら
■うるしの色の変化・・・こちら
■他にも聞きたい!という方は・・・こちら














横一列に並べてみました。

 


曙も渋いです。











有限会社 錦壽
(ゆうげんがいしゃ きんじゅ)


〒916-1232
福井県鯖江市寺中町21-2-1
TEL:0778-65-3001 FAX:0778-65-2490
店舗運営責任者:山岸厚夫


Copyright (C) 2004 KINJU. All Rights Reserved.